スペインからのお便り

このサイトでは、オリエントの星さんより送っていただいたスペイン現地情報を掲載させてもらっています。オリエントの星さんありがとうございます!
スペインからのお便りフェリアの情報

2007年 スペインのフェリア

フェリアが始まりました。地元民はこのお祭りに毎度のことながら浮かれて、仕事も手につかないようです。この子供のような単純さは今に始まった事ではなく、毎年同じことの繰り返しです。日本では盆踊りは流行らなくなって久しいと思いますが、ここでは全く其の陰りを見せません。

フェリアは毎年ゲートのデザインを変えています。後ろに見える同じような仮設カセタは、各企業や会社がスポンサーとなって作り、ちょっとしたおつまみ(タパス)を売ります。舞台を作りダンスを楽しむところもあります。このカセタの設置に3百万円ほど掛かるそうです。ここでも音楽をお聞かせできないのが、残念です。

常設のカセタもあります。ここは普段でも結婚披露宴やクリスマスパーティーなどのイベントに利用されます。馬も飾りつけられて、馬車を引いたりして日没まで会場にいますが、その後は隣接の厩舎に移され、夜は人間のみです。当然売店も出ています。写真ではちょっと見え難いかもしれませんが。フェリアドレスにショールとアップにした髪に独特の櫛と造花を飾るのが普通です。

ドレスの色に合わせてかなり派手なイヤリング(珊瑚が最高ですが、大抵はプラスチック製)も付けます。靴はエスパニエールというウエッジヒールを合わせます。履き心地がよく、踊っても疲れません。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんでもドレスを着せていました。このフェリアドレスは決して安いものではなく、300ユーロから特注品は600ユーロ以上します。背中を大きく繰ってあり、ジッパーの上に通してある紐で締め上げて調節します。結構重く、慣れないと踊るのが大変です。

ショールですが、フリンジが長く、綺麗な刺繍を施したものもあります。以前、デパートで見かけましたが、素晴らしいものは7万円くらいしています。日本でも流行ったそうですが、ここのほうが安いと買っていった友達がいました。かなり大きなサイズで、着こなしが難しかったのを覚えています。可愛い女の子達を捜して写真をと思って探したのですが、なかなか撮れませんでした。夜には照明が灯されて綺麗ですので、其の写真もお送りします。















































スポンサード リンク


スペイン現地情報
スペインのファッション事情  スペインの社会事情あれこれ  スペインの社会事情あれこれ2  スペインの祝日  南アンダルシア地方の特徴  スペインの住宅事情  スペインのお手伝いさん 

フェリアの情報
スペインのフェリアについて  2007年 スペインのフェリア 

セマナサンタの情報
「聖なる週間・セマナサンタ」について  2007年 聖なる週間・セマナサンタ  2007年 聖なる週間・セマナサンタ(聖月曜日)  2007年 聖なる週間・セマナサンタ(聖水曜日)  2007年 聖なる週間・セマナサンタ(聖金曜日) 

コラム
ロンドン滞在記  アメリカとイタリアの国民性の違い